お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7302-5843

再診・その他のお問い合わせ

03-5726-3718

24時間WEB予約

診療予約はこちら

ホワイトニング|都立大学駅徒歩3分の田村歯科医院

田村歯科医院

BLOG

  • ホワイトニング 2019.08.10 NEW

  • 皆さまこんにちは
    暑い日が続きますが体調崩されていませんか?

    さて!6月にホワイトニングについて書かせていただきましたが、1ヶ月経ったので写真を撮ってみました!

    家族や友人からは「白くなったね!」
    「透明度が上がったね!」
    と言われました!
    効果が出てとても嬉しかったです。

    ホワイトニングは痛みが出る事があると言われていますが、1ヶ月試してみて痛みはほとんどなかったです。始めて2週目に入った時しみることが1.2回ありました。エアコンの冷気が個人的に少し辛かったです。その日はお休みし、次の日からはしみなくなり継続することができました!

    他にもこのホワイトニングを試してるスタッフもいるので、ご興味あればぜひお声をおかけください☺︎

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

     

    before

     

     

    after

  • ~夏季休診のお知らせ~ 2019.08.09 NEW

  • 田村歯科医院では8月11日(日)~14日(水)を夏季休診とさせていただきます。

    8月15日(木)より通常診療となります。

     

    休診中、ご不便をおかけしますが宜しくお願い致します。

  • はたろう(昔の記事) 2019.08.08 NEW

  • はたろう

    はたろう君は夜に活躍します。
    からだは透明ですが、手足は金属で出来ていて、意外とがっちりです。
    手足は合計4つが基本、心臓部にあたる部分は伸びたり縮んだりします。
    ある友達は
    「柔らかい」と表現していました。
    友達によっては2年くらいは仲良しです。
    長く使っていると故障して時々入院する事もあります。
    毎日お風呂に入ってごしごし綺麗にしないと、結構汚れます。
    毎日のお手入れはとても大切です。
    ・・・
    小学校低学年のその男の子は少しだけ前の歯が乱れています。しかしながら放置していてはほぼ確実に改善は見込めませんでした。ご両親もそれを気にされていて、矯正の時期を悩んでいらっしゃいました。矯正にも色々種類が有るので時期や値段などで親御さんは皆さん頭を抱えていると思います。話は戻ります。その小学生のお子さんは結局型を採って夜だけ装着する取り外しが可能な矯正装置を選択されました。

    しかし、夜だけとはいってもなかなか慣れませんでした。

    そんな時お母様のご提案で、

    「愛着を持つために名前を付けよう!」

    とういう提案により、その矯正装置にまさに命が吹き込まれたわけです。

    そうそして名付けられた名前が

    「はたろう」

    でした。

    お母様のご自身のご経験から

    「子供には大人になって痛い思いさせたく無いし、短期間で矯正が終れば」

    との思いで当医院に来院されたそうです。

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

  • 就職活動 2019.08.06 NEW

  • 皆様こんにちは!

    歯科衛生士の八百板です。

    先日地方から今年初めての来年卒業予定の学生さんが見学に来てくださいました。

    私も丁度一年前に地方から田村歯科医院に見学に行きました。

    見学してる時は緊張してあまり覚えていませんが

    帰る頃には来年自分が働く姿が想像できるくらい絶対ここで働きたいと思いました。
    患者さんだけでなく来年来るかもしれない仲間を迎い入れるためにもアットホームな雰囲気作りはとても重要だと思います。

    もし見学を考えている学生さんがいらっしゃいましたら

    緊張せず安心していらしてください。

    いつでもお待ちしております。

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して···

  • 衛生士さんのお仕事1 2019.08.04 NEW

  • 皆様こんにちは

    本日は歯科業界では欠かす事の出来ない、そして近年とても重要なお仕事を担っている歯科衛生士さんをご紹介します。

     

    最近日本でも30年前と比べれば、歯科衛生士さんの知名度も上がったと認識しています。

    それはなぜか・・・

     

    結論から申し上げると「予防医療」の概念と「介護の現場」が世の中に浸透してきているから。

    だと思います。

     

    診療所の現場だけで無く、医科の分野でもある、在宅診療や、訪問介護の現場では「口腔ケア」を担う存在として、とても重要です。

    看護師さんなどが活躍している、訪問診療や在宅診療において、「口腔ケア」に関してはやはり歯科衛生士さんが活躍しております。

     

    続きは次回です。

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

  • 受付の田中です 2019.08.02 NEW

  • みなさまこんにちは!
    初めまして。受付の田中です。

    今年 3月より入社させていただきました。
    ご挨拶が遅くなり申し訳ございません。
    これから宜しくお願い致します!!

    こちらで働かせていただき始めてから
    気づけばもう3ヶ月が経ちました。
    この3ヶ月間は色々な意味で濃かったと思います。

    私は未経験でしたので、右も左も分からない状態で
    スタートしました。
    先生、先輩方に同じ質問を何回もしたり、
    同じような間違いをしたり、
    わからない時に質問攻めよのようになってみたり…笑
    ですがどんな時でも答えを教えてくださいますし、
    優しくしてくださいます。
    とても頼りになります!
    不安だらけのスタートでしたが、
    今では安心して働くことができます。
    私もこの先、先輩方のようになりたいと思いました(^^)

    これからも頑張っていこうと思います!
    皆様よろしくお願い致します。

  • マナーや接遇(昔の記事) 2019.07.31 NEW

  • 皆様こんにちは

    最近、マナーや接遇のチラシや宣伝を良く見ます。
    某航空会社でチーフを任され、新人研修を手掛け~
    という方々
    勿論素晴らしいです、見習いたい
    教わりたいです。

    きっと私も相当出来ないと思います

    しかしながら、何のために学ぶのか?
    お客様やクライアント、我々では患者さんに失礼の無いように?

    教わっても出来ますか?

    そう

    形や型は出来るかも知れません。

    勿論、徹底的に身体に染み込ませるのであればれば話は変わります。
    何故なら、行動、仕草が変われば、心や、言葉も変わるかも知らないからです。

    一般的には
    やらされて学んでも身に付かない

    と言うこと。

    美しい動作や、言葉遣いは、心や気持ちの現れでは有りませんか?

    何のための接遇、歓待なのか

    ふと思いました。

    その前に磨くものがあるのでは無いでしょうか?(磨くのは歯だけじゃ無いよ 笑)

    そう思うのは私だけ?!

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

  • 見学に来てくださる衛生士さん 2019.07.30 NEW

  • 皆様こんばんは

    本日は来年卒業予定の衛生士さんが卒後の就職先を探すために遠路はるばる、地方から東京にしかも当医院に来てくれました。

    お疲れ様でした。

    ありがとうございます。

    毎年5−8人の衛生士さんが来てくれています。

    そしてその中から2名の衛生士さんが入職されます。

    今日の見学はどうだったのでしょうか・・・

     

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

     

     

  • 院内研修in九州 2019.07.29 NEW

  • 皆さまこんにちは

    先日10日は臨時休診させていただき院内研修で湯布院、別府に行ってきました。

    1日目は柳川下りをしてうなぎを食べたりゆふいんの森という列車に乗りました。
    2日目は別府を散策し地獄巡りや温泉につかりゆっくりと過ごしました。
    あいにくのお天気でしたが、それも気にならないくらい医院のみんなで研修に行けたことはとてもよい思い出になり改めてみんなと働けて幸せだなーと思いました。
    そしてこれからもみんなで団結して頑張っていこうという気持ちになりました!

    みなさまには臨時休診でご迷惑をおかけいたしましたが、今後もよろしくお願い致します。

  • 当医院の理念 2019.07.27 NEW

  • 皆様こんにちは

    当医院の理念は

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

     

    です。

    少し解説を加えると

    皆様とは

    患者さんや取り引き先の業者さん(特に技工士さん)などです。

     

    皆さん笑顔っていつなりますか?

    意識してみると・・・

    楽しい時、美味しい時、嬉しい時、面白い時、安心した時、褒められた時、

    そして誰かが喜んでいるのを見た時、子供が笑った時など

     

    そうです気づいた方もおられると思いますが、自分自身の事ももちろんですが、周りの環境に左右される事も多いんです。

     

    お互いがお互いを讃え合うって良くなですか!?

     

    環境とは

    働く環境

    設備、清潔感、待遇、空間や待遇の整備、コンプライアンス、働きがいややりがい、成長を感じられる場、仲間同士尊重し尊敬出来る関係性、そしてそれらは精神的環境に直結すると考えます。

    患者さんとしての環境

    設備、接遇、空間(臭いや温度)、清潔度、技術力(治療の進み具合や快適度)、眩しさや騒音、選択肢の幅、そして人からの暖かさ、言葉遣い(接遇含む)歓待など。

     

    先の笑顔もそうですが、環境が整っていないと冷静に考えて笑顔になれませんよね。

     

    目指すとは

    言うならば「終わりがない」と言う事です。

    時代は常に変化をしていき、多様性ももっと進むでしょう。

    それに対応するならば、完成形は常に未完成となっていくことでしょう。

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

PAGE TOP