お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7302-5843

再診・その他のお問い合わせ

03-5726-3718

24時間WEB予約

診療予約はこちら

考え方について|都立大学駅徒歩3分の田村歯科医院

田村歯科医院

BLOG

  • 考え方について 2019.05.17

  • 皆様こんにちは

    考え方については過去にも何度か投稿していますが、色々な見方がありますので、再度投稿させていただきます。

    今日も治療の進め方についてです。

    患者さんには時々お伝えしていますが、

    「治療を始めるのはいつか・・・?」

    「それはすぐ治療するに決まっているでしょ?」

    と思われるかも知れませんが、本当にそうでしょうか?

    もちろん痛い方、見た目によくなく困っている方、物が挟まって食べづらい、歯茎から血がでる、痛くて噛めないなど、具体的な症状は改善する必要はありますね。

    しかしながら、皆さんが歯科医院に通院する場合上記に示した内容だけとは限りません。

    では具体的に皆さんが歯科医院に訪れる理由を幾つかご紹介しましょう。

    ①むし歯がないかチェックして欲しい

    ②詰め物が取れたけどそこまで気にならない

    ③親知らずが時々痛む気がする

    ④友人や知人に勧められた

    ⑤歯並びが気になった

    などが挙げられます。

    もちろん全てではありませんのでご承知ください。

    結論から申し上げると

    上記は

    そこまでお困りになっていない状態と推測されます。

    ではどうして

    「今」のタイミングで来院されたのでしょうか・・・

    これらにも理由があるので具体的に列挙いたします。

    ①海外に出張するから

    ②結婚式が(自分や友人など含む)あるから

    ③将来が不安だから

    ④今後症状がひどくなりなりそうだから

    ⑤職場を辞めて時間が取れたから

    じつは理由は様々ですので、もっとたくさんあります。全ては記載する事はできませんが、よくあるお答えを5つ挙げさせていただきました。

    ではいつ治療を開始しましょうか・・・

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

     

     

  • 正しさの壁 2019.05.14

  • 皆様こんにちは

    最近巷で耳にしますが、「正しさの壁」皆さんもご存知の事と思います。

    自分や自分たちの正しいと相手と相手側の正しいのぶつかり合いの事です。

    ご自身の立場での正しさ

    相手の立場での正しさ

    状況や前提で捉え方が変わり何が正しいのかわからなくなります。

    数年前ある時ある人に言われた言葉です

    「正しさは人を傷つける」

    これらの概念は自分でも落とし込まれていましたが、第三者に突然言われるって単なる偶然ではないような気がします。

    私も相手の正しさを理解できるよう努めたいと思っています。

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

  • 電動歯ブラシっていいんですか? 2019.05.08

  • 皆様こんにちは

    令和元年が始まり、そしてGWも終わり通常の日常に戻ってきました。

    さて本日はタイトルにある電動歯ブラシについてお伝えします。

    現代の食生活をしている中で、ブラッシングは避けて通れません。

    オーラルケアの歴史は古く、紀元前3000年前メソポタミア文明の頃に爪楊枝が見つかっているようです。

    古代中国、古代インドでもオーラルケアに関する書物が見つかっており、古くから世界中でいわゆる口腔内の環境に注目していたわけです。

    日本でも伝統的にクロモジを材料とした高級爪楊枝など、現在でもオーラルケアに関する資料や絵巻、書物はたくさんあります。

    それでは現代のオーラルケアの状況はどうでしょう・・・

    歯ブラシはもちろん、デンタルフロス、歯間ブラシなど、大きさ形も多様性に富んでいます。同時に電動歯ブラシも動き方を含め様々な製品が開発されました。

    つまり・・・結論は

    ご自身にあった物を選ぶのが一番

    それがわからない場合は歯科医院に行って歯科医師や、歯科衛生士に直接相談するのが一番いいと思います。

    電動でも手用でも特徴がありますからそれも把握するといいでしょう。

    どちらにしても、歯ブラシの目的はオーラルケアという事につきます。

    口腔内の環境を整えて、様々な疾患から身を守る事が重要です。

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

     

  • むし歯の症状は? 2019.05.02

  • 皆様こんにちは

    今日は歯科医院にすぐに行った方がいい場合をご紹介します。

    いわゆるむし歯が進行すると、様々な症状がでます。

    初期のむし歯であれば、基本的に症状はほとんどありません、しかしながらむし歯が進行すると、冷たい物しみる、甘い物がしみる、熱い物がしみる、噛むと痛い、ズキズキする(徐々にひどくなってくる)などの症状が出てしまいます。

    通常むし歯の進行は比較的遅いことが多いです。しかしながら急速に進行するケースががあり、とても注意が必要です。

    それはどのような時か・・・

    食べ物が挟まるようになった時、また、最近食べもにの繊維などが挟まって取りづらいなど

    の症状がありましたら、速やかに受診し、しみるなどのむし歯の症状がなくても歯科医院に訪れたほがいいと思います。

    このような症状がある場合はむし歯に進行がとても早いと認識しています。

    ちなみにむし歯で無くても、いわゆる歯周病でも上記の症状は起こりますし、親知らずが原因のこともあります。

    むし歯なのか、歯周病なのか、いづれにしても、歯科医院に行き、レントゲンや歯周病の検査をして見極めるといいでしょう。

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

     

  • 新年度所信表明 2019.05.01

  • みなさん、こんにちは。

    本日のミーティングは新年度と、開業記念日に合わせて

    改めて医院理念や診療方針をスタッフとも共有するために

    時間を取ってお話させていただきました。

    ・歯科医院経営に関するデータ

    ・歯科医療を取り巻く環境

    ・当院の実績

    ・当院の今までとこれから

    など共有をしております。

     

    その後に行われたアンケートでは医院方針に沿った、

    やりがいを感じてくれているスタッフが多くいました。

    今後も地域の患者さまを笑顔に変えるため精進していきます。

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

  • 令和元年5月1日 2019.05.01

  • 皆様こんにちは

    本日から新しい年号に変わります。

    同時に当医院の開設記念日でもあります。

    当医院は平成13年5月1日に都立大学に歯科医院を開院しました。

    当時は2人で歯科医院を運営していましたが、18年後今のように10人を超えるスタッフで運営しているとは夢にも思っていませんでした。

    年号も令和になるなんて・・・

     

    何が起こるかわかりません

     

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

     

  • 間も無く平成も終りです 2019.04.26

  • 皆様こんにちは

    来月5月1日から新年号「令和」に変わりますね。

    思えば18年前の5月1日に都立大学駅にて歯科医院を開設しました。とても感慨深いものがあります。

    お陰様でここまでやってこれたのも皆様の支持によるところが大きいです。

    ありがとうございます。

    さて

    この18年間で色々な出来事がありましたが、都立大学駅周辺も大きく変わりました、東横線の高架下のお店が無くなり、新しくなったり駅前のビルが無くなったり、(現在建築中)新しい歯科医院が開院したりと(知る限り7件ほど開院したと認識しています)都立大学周辺は大きく変貌を遂げています。

    開院記念日を迎えるにあたり

    新ためて歯科医院とういうカテゴリーについて考えてみたいと思います。

     

    公共的な視点での歯科医院

    国民皆保険という観点からも言える事は公共的な側面を担っているという事

    仕事という視点での歯科医院

    歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士とういう国家資格が関わる仕事です、最近では保育士さんや、管理栄養さんなどの方々も働いています。

    職場という視点での歯科医院

    歯科医院も例外なく働き方改革を受け働き方も大きく変わっていくと考えられます。そいして今まで以上に働く環境がフォーカスされ、いわゆる2極化が起こると思われます。

    特に個人で運営されている歯科医院と、医療法人として運営されている歯科医院では、社会保険加入、規模など一般的に考えても働く上で、有利不利はとてもわかりやすいかもしれません。

    働く立場という視点での歯科医院

    前項に重なりますが働く職場を選ぶのも大変です。衛生士学校には少なくとも1000件以上の歯科医院からの求人票が毎年送られてきます。

    その中から1つの歯科医院を選ぶのはとても大変です。人生を大きく左右するといっても過言ではありません。

    患者とういう立場、視点での歯科医院

    こちらも同様に数ある歯科医院から自分にあった、好みに合う歯科医院を探すのも大変です。都立大学駅周辺にも、ざっと20件ほどの歯科医院があります。もちろん範囲を広げればもっとあります。コンビニの1.5倍の数の歯科医院がありますが、都立大学周辺のコンビニの数で比較するならば3倍以上はるのではないでしょうか。

    一方で、歯科医院で受けたいサービスは何か・・・考えるときりありませんが、少なくとも、親切で、雰囲気がよく、丁寧でかつ技術力の高い歯科医院が求められていると思います。

     

    結論

    新しい年号を迎え新たな出発と位置づけし、患者さんとスタッフに選ばれ続けられる歯科医院で在りたいと思います。

    これからもよろしくお願いします。

     

    皆様を笑顔に変える環境作りを目指して・・・

     

  • 歯石がよくつくんです・・・ 2019.04.23

  • 皆様こんにちは

    皆様の来院する理由は様々です。

    例えば

    「歯石をとって欲しい」

    という主訴で来院された方がいます。

    通常は

    わかりました歯石がきになるのですね。

    歯周病の原因にもなりますので歯石はしっかりとりましょう!

    とお応えし、

    注意事項を申し伝え(歯石を取ると隙間が空いてします場合があります、しみる事もあります、歯の長さが長くなったと感じるかもしれません。舌触りに違和感が出ます、歯石はとってもまた溜まるので、時々取りに来てください、など)

    早速歯石をお取りしましょう。

    と、施術に入ります。

    患者さん歯石を取って欲しい

    従って、我々は歯石をお取りする・・・

    ここまでは何も違和感がないかも知れません。

     

    しかしながら、ちょっと待ってください。

     

    何故歯石が気になったのでしょうか?

     

    そこには意外な理由がありますよきっと・・・

     

    皆様を笑顔に変える環境づくりを目指して・・・

  • 決断について 2019.04.20

  • 皆様こんにちは

    もうすぐGWですが、ご予定はいかがでしょうか?

    当医院は4.30 5.1 5.2は診療しますのでよろしくお願いします。

     

    さて本日のタイトルですが

    ズバリ

    「決断」

    です。

    文字通り、決める、断つと書きます。

    大きな決断はつまり、何かを断つことです。

     

    私は5年ほど前に診療所を移転するという大きな決断をしました。

     

    実現したい事、やりたい事を叶えるため、移転に踏み切りました。

     

    大きくは2つありました。

    アンケートの結果

    「待合室が狭い」

    という意見を目の当たりにし、悩みました。

    「仕方ないよね・・・」と思ったりしましたが

    もう一つ

    「滅菌設備の充実」です。

    当時は小型の洗浄機を使用していましたが、容量が小さいため、不満があり、本格的に大型の洗浄機を導入したかったのです。

    ですが、診療室はとても狭かったため、小型の洗浄機をやむなく使用していました。

    そこで、診療所自体のお引越しを考えたというわけです。

     

    大きな決断でしたが、今となってはもう手狭になってしまっています 笑

     

    皆様を笑顔になかえる環境づくりを目指して・・・

  • 院内勉強会 2019.04.19

  • 皆様こんにちは

    歯科医院の「トリートメントコーディネーター」って
    職種ご存知ですか?

    トリートメントコーディネーターとは正式な国家資格などで
    認定された職種ではありませんが、歯科医師と患者さまの
    間に立って治療の説明や、リスク、治療後の注意などを
    説明するスタッフです。

    欧米の歯科においては名称も確立されていてステータスの
    ある職種として認知されています。

    まだ、日本ではそれほどメジャーではありませんが
    田村歯科医院では患者様に丁寧な説明と安心して治療を
    お受けいただくためにトリートメントコーディネーターの
    勉強をしております。

    本日は、トリートメントコーディネーター研修に参加した
    スタッフを講師として全スタッフに対して基本的な考え方や
    実践への準備などの院内勉強会を実施しました。

    この勉強会は3回に分けて行う予定です。

    皆さまの中にも歯科医師には遠慮してしまい聞きにくいという
    患者様もいらっしゃると思います。
    その際はスタッフに気軽にご相談くださいね!

    皆様を笑顔にかえる環境づくりを目指して・・・

PAGE TOP