都立大学駅徒歩3分の田村歯科医院

審美治療

審美歯科とはそもそも何か

【審美歯科】とは歯の機能の回復・改善ではなく、審美=見た目に重点を置いた治療を提供する歯科治療です。
保険診療(健康保険証の範囲内)で行う歯科治療では、歯の機能の回復・改善がメインとなり、治療前よりも見た目が悪くなることがあります。

審美歯科では、自由診療(健康保険証の範囲外)の治療を行うことで、審美面を改善する治療を受けることができます。また審美面を回復することで機能の面でも保険診療よりも良い効果を期待することもできる、メリットの多い歯科治療なのです。
以下のような方には審美歯科をおすすめします。

審美歯科とはそもそも何か
銀歯の光沢が気になる

銀歯が持つ金属特有の光沢が気になる方は、審美歯科で白い詰め物に替えることで自然な見た目・仕上がりを実現できます。

銀歯の光沢が気になる
歯の色を白くしたい

歯の色は年齢の経過によって黄ばんだり黒ずんだりするものです。審美歯科では歯を白くしたり、セラミックを用いたりすることで、歯を美しく見せることができます。

歯の色を白くしたい
きれいな歯を長持ちさせたい

保険診療による詰め物や義歯は年月の経過によって素材自体が劣化したり、周囲の歯茎を変色させたりします。審美歯科ならそういったことが起こらない素材を使い、きれいな歯を長持ちさせることができます。

きれいな歯を長持ちさせたい

白く美しいセラミックの詰め物・被せ物

セラミック

セラミックとは陶器のことで、審美歯科では主にこの素材を用いた治療を行います。セラミックは金属に比べて見た目が美しく、口内において白く自然な仕上がりを実現できます。

セラミック
メタルボンド

「メタルボンド」は金属の土台の上にセラミックが張りつけてあるものです。金属が用いられているため強度はありますが、透明感は全てがセラミックでできている「オールセラミック」には劣ります。

メタルボンド
ラミネートベニア

歯の形をした薄いセラミック(ベニア)を歯の表面に貼り付けるのがラミネートベニアです。この治療法ではベニアを貼るために、必ず歯を薄く削ることになります。通常のホワイトニングでは効果を期待できないときに行われる方法です。

ラミネートベニア

銀歯のメリットとデメリット

銀歯のメリット

  • 保険診療で入れられるため安価
  • 金属製なので強度がある
  • 削る必要があまりない

銀歯のデメリット

  • 金属独特の光沢が目立つ
  • 材質が不安定で劣化しやすく、むし歯になりやすい
  • 金属イオンが溶けだして歯茎を変色させることがある
  • 金属アレルギーを引き起こすことがある

銀歯と比べた場合のセラミックのメリット

  • 審美的に優れている。仕上がりが自然で、美しい
  • 材質が安定しているため年数経過による劣化がなく、むし歯になりにくい
  • 金属イオンが溶けだして歯茎を変色させることがある
  • 歯を健康な状態で長持ちさせることができる

セラミックを用いた治療がおすすめの人

セラミックを用いた審美歯科治療は全額自己負担の自由診療のため、「お金に余裕がある人による贅沢」と思われがちですが、そんなことはありません。たしかに全額自己負担となるため治療費は高くなりますが、セラミックを用いることで審美面だけではなく、機能の面でも多くのメリットを受けることができます。
そのような特徴から以下のような人にはセラミックによる審美歯科治療がおすすめです。

  • 自然な仕上がりで美しい歯を望む人
  • 長持ちする安定した素材を使いたい人
  • 歯の寿命を長く延ばしたい人
  • 身体に優しい素材を望む人

審美歯科に関する注意点

審美歯科は歯や口の周りの見た目を整え、美しく見せることを目的とした歯科治療です。それによってコンプレックスが克服され、人前で躊躇なく笑えるようになるなど、人生を明るく生きることができるようになります。また審美の面だけではなく、機能の面でも保険診療で提供される素材よりも優れた点が数多くあります。

そのため、実はどんな人にでもおすすめの歯科治療だということができるでしょう。
しかし注意点があります。それは審美面を追求するあまりに、歯の健康を損なう危険性があるということです。

例えば審美歯科のメニューの中には、歯を白く見せるためにまだ健康な歯を削る必要があるというものがあります。削られた歯は確実に寿命が短くなり、それを原因として口内全体のバランス全体が崩れることもあり得ます。

そのような審美歯科は真の意味では患者様のためにはならないと言わざるを得ません。
当院では、審美歯科を行う前に患者様ときちんとしたカウンセリングの時間を取るようにしています。

それによって、患者様が真に何を望むのか、その治療によってどのような影響が出るのかをお互いに伝え合い、治療の質と満足度を高めることを目指しています。

審美歯科に関する注意点
田村歯科医院 電話番号 田村歯科医院 WEB予約
初診の方 再診の方 WEB予約